• top
  • about us
  • contents
  • link
  • login
  • 365日

    2011年08月28日

    早いもので、子どもが1歳になりました。めでたいことである。

    高熱を出したりベッドから落ちたり、はたまたみなさん御承知のとおりあの大きな地震があったりと、色々なハプニングに見舞われたりもしましたが、こうして無事に誕生日を迎えることができました。本当に良かったですね。一時はどうなることかと思いましたけど、素直にホッとしています。

    いやー長かった。しっかし長かったですよ。1年かかりましたからね。子どもが1歳になるのに、まる1年もかかってしまいました。もう少しテキパキやれたら、もっと早く1歳になれたんじゃないかなー、なんてね、今となっては思いますけど。なにせ初めての子育てですからね、仕方ない部分もありますよ。ホントお恥ずかしい話ですが、子どもが1歳になるまで、まるまる1年かかってしまいました。

    まあ、僕が特段何か成し遂げたわけではなくて、あの、誤解があるといけないのできちんと明言しておきますが、僕は流行りのいわゆるイクなんとかではないのです。なんでしたっけ? ホラ、育児に率先して参加するメンズを指して言う、言葉としてもすっかり定着した感のあるあの、イク、何? イク…そう、イクナートン!(「アメンホテプ4世(イクナートン)」) イクナートンね。僕は流行りの、イクナートンではないのです。ってイクナートンじゃねえよ。それはファラオですからね。そもそも流行ってないからね。

    ともあれ僕は子どもと一緒に遊んで怪我させてこっぴどく怒られてるような大人なので、育児を頑張る嫁には一向に頭が上がりません。嫁は本当に大変そうです。育児に仕事にと、大車輪の活躍です。まさに母は強し。そんな嫁に対して心の底から、お疲れ様、と言いたい気持ちでいっぱいです。砂浜のベッドでトロピカルジュースを飲みつつ、ずらしたサングラスの隙間から、心からのお疲れ様を言いたい。輝く歯で。そのあとスイカ割りで割られる。割られたくない。僕は、割られたくない!

    本当に色々あった一年でしたが、ここまでの子どもの軌跡をまとめてみました。

    生後0日 誕生
    生後1日 ラッパーみたいなポーズで寝る
    生後5日 退院
    生後10日 へその緒がとれる
    生後27日 寝ながらじりじり上に進む
    生後73日 デジカメの顔認識機能が初めて子どもの顔を認識する
    生後101日 首がすわる
    生後124日 服のヒモを結んでいると参加してくるようになる。役には立たない
    生後135日 人見知りが発動
    生後141日 独り言が増える
    生後149日 狂ったようにタオルを食う
    生後161日 狂ったように椅子を食う
    生後179日 いないいないばあの趣旨を理解
    生後185日 ハーフバースデー! 足形をとる
    生後206日 寝返りをマスター
    生後236日 歯が生える
    生後239日 ハイハイをマスター
    生後245日 携帯で話す大人を不思議そうに見る
    生後255日 保育所効果で人見知りが治る
    生後256日 初めて掴まり立ちをする
    生後259日 突発性発疹にかかる。数日ダウン
    生後265日 親に付いて回るようになる
    生後267日 谷繁(中日)に興味を示す
    生後268日 谷繁(中日)への興味を失う
    生後287日 歯が上下揃う
    生後288日 親に噛みつく
    生後292日 ストローを完全にマスター
    生後298日 イヤイヤを覚える
    生後307日 家計簿を見て「あーあー」と言う
    生後314日 親がなくしたホチキスを拾ってくる
    生後338日 初めてちゃぶ台に登るも、降りられなくなる
    生後340日 初めて立つ
    生後344日 親の財布からクレジットカードを抜き取る
    生後352日 親に電話をかける
    生後365日 一年かけて、一歳になる

    最近では表情もどんどん豊かになっています。

    365日

    こうしてみると、ちゃんと人になった、なんて思いますね。個として、ちゃんと独立した「人」になった。生まれてすぐなんてこう、絶えず空気を送り続けていないと消えてしまうような、種火みたいな弱々しさがありましたけど、今は見る影もありません。たくましくなりました。表情も、猿っぽい顔からスタートして、毎日のようにコロコロ変わっていきまして。仕事が死ぬほど忙しかった春先なんて3~4日子どもに会えないのがザラでしたけど、会うたびにちょっとした驚きがありましたものね。「大きくなって!」って。ちょっと見ないうちに! みたいな。親戚感覚で。まさに三日会わざれば、です。ちなみに寝顔だけはあんまり変わってなくて、嫁の腹の中に居た時の、3Dエコー写真と今の寝顔はあんまり変わっていないような気がします。それはそれで不思議ですね。

    さて、とりあえず今日でひとつの区切りではありますが、これからも当然、子育ては続いていきます。というかこれからの方が断然長いんですけども。その過程を、こうしてまた時折たれ流していく予定でいますので、皆様におかれましては、そんな我々を生暖かく見守ってもらえれば幸いです。今後ともどうぞ、コドモハレーションをよろしくお願いしますね。 おわり。

    ビュー 8700
    ポイント 55
    なまえ(※必須):

    URL:
    コメント(※必須)