• top
  • about us
  • contents
  • link
  • login
  • 真夜中の訪問者

    2011年05月21日

    子どもがよく寝る。

    いやめっちゃ助かるんですけどね。すごくよく寝る。多分、まだよく分かっていないのではないか。起きている時間の楽しさとか、そういうの。物心が付いてくるにしたがって、寝たくない! っていう気持ちが優勢になってくるような気がします。

    そうなったらあれの出番ですよ。「早く寝ないと、○○が来るよ!」の出番です。

    でまあ、早く寝ないと何が来るのかは各地域、各家庭で様々だと思うのですが、皆さんは何が来ましたか? もしくは何が来ているんだろう。鬼、とか、蛇、とか、その辺が定番でしょうか。北海道だと雪女、という場合もあるそうですけど、その土地、その家庭の特徴が出ていて面白い。

    ちなみに僕の場合は「おんもらき」でした。子どもの時はそれがどんなのか全然分からず、音の響きだけで怖がってましたけど。wikipediaで今見たら、ちょう怖いですね。なんでこんなの知ってたんだろう、うちの母親。まあ、音の響きだけでしょうけどね。フワッとした感じでね。なんか怖い妖怪がいいかな、みたいな感じでフワッと決めたんだと思う。

    そんで耐性がついてきて、なかなかおんもらきでも寝ないようなときには、「むらさきおんもらき」が出てきてましたからね。むらさきってなんだよ、怖ええよ。響き重視で進化させてきた。勝手に妖怪進化させてきた。自由だなー。

    それはいいんですけど、まあ、そんなの考えたいわけです。近い将来、子どもが寝なくなったとき、どなたかにおいでいただきたいわけです。なので、いくつか候補を考えてみました。

    1.おんもらき(むらさきおんもらき)
    親から子へ、子から孫へ。受け継がれる伝統。まあ、手堅いところです。

    2.早く寝ないことを咎めるおじさん
    早く寝ないと、早く寝ないことを咎めるおじさんが来るぞー! くどい。

    3.早く寝ないことを咎めるおばさん
    夫婦で来る。

    4.夜
    夜が来るぞー! って。早く寝ないと、夜が来るぞー! って、来てるから! もう、来ちゃってるから!

    5.朝
    まあね、来るよね。そりゃ来るわ。早く寝ないと、そりゃ朝が来るけれども。まあ。そして、それを恐れているのは子どもでなく、僕です。

    6.早く寝なければいけない時代
    そういう時代が、もうそこまで来ている。

    まあ、そんなの使わずにぐーすか寝てくれるのを期待してはいるのですが。

    よく寝る
    よく寝る子ども

    ビュー 8010
    ポイント 34
    なまえ(※必須):

    URL:
    コメント(※必須)